うずしおクルーズ 淡路島から、うずしお観光!

  • 旅行社の方へ
  • お問合せ
  • うずしおクルーズ
  • 時刻表・料金
  • クルーズ体験記
  • アクセス・駐車場
  • 周辺スポット

クルーズ船について KANRIN MARU/NIPPON MARU

咸臨丸(かんりんまる)定時便

【特長1】レトロな船で快適クルージングを満喫

船内にはオールシーズンゆったり過ごせる冷暖房完備の客室があり、オープンデッキに出ると「これぞクルージング」といわんばかりの潮の香りとやわらかい海風が体を包み込んでくれます。1時間のクルージングではうずしおだけではなく、五感で感じる様々な楽しみがありますよ。

咸臨丸(かんりんまる) 1856年オランダで建通され、1860年勝海舟によって日本人ではじめて太平洋横断しアメリカへ渡った蒸気帆船。その勇姿をいまに復元しました。

【特長2】四季折々の楽しみ方ができるクルージング

春や秋の大潮時は「うずしおの旬」と言われており、年間でも特に大きな大迫力のうずしおが出現。夏にはオープンデッキで、海鮮物を持ち込んで乾杯したり、スイーツを楽しむことができます。冬にはたくさんのかわいいカモメ達と一緒にクルージング。カモメに餌やりは大人気です。

スペック

総トン数 384トン
全長 49.4m
主機関 1,100馬力x1
航海速力 10.8ノット
定員 500名
三層甲板3本マスト帆船型

咸臨丸パンフレット

咸臨丸パンフレット(PDF)

日本丸(にっぽんまる)臨時便

【特長1】青い海に映える白の雄姿 冒険はまだ終わらない

普段は臨時便として動いている日本丸ですが夏場には各地の花火大会へのチャーター便や企業パーティでの貸切船として運航したりさまざまな形で活躍しています。

日本丸(にっぽんまる)

スペック

総トン数 383トン
全長 53.98m
主機関 1,600馬力x1
航海速力 13.0ノット
定員 700名
三層甲板4本マスト帆船型

日本丸パンフレット

日本丸パンフレット(PDF)