お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

新着情報

お知らせ

「福良マルシェ」に淡路島の食材だけにこだわった「淡路めし」シリーズが誕生!第一弾は冬の新商品「煙島フグ素麺」!

福良港に浮かぶ無人島「煙島(けむりじま)」をモチーフにしたあんかけ風そうめん。福良産の手延べ素麺を油で揚げ、淡路島の天然のフグや旬の野菜をトッピング。味の決め手は途中に入れる淡路島産の「ポン酢」です。フグ、素麺、野菜、米、ポン酢に至るまで全ての食材がこだわりの淡路島産です。

 

【ニュースリリース本文】

兵庫県・淡路島にある産直市場「福良マルシェ」(運営:ジョイポート南淡路株式会社(所在地:兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館、代表取締役:由井淳裕)は、淡路島の旬の食材だけをシンプルに使用した「淡路めしシリーズ冬ver.」である「煙島フグ素麺(けむりじまふぐそうめん)」を2016年1月17日(日)より販売致します。

 

【背景】

新鮮な地元ならではの食材の味を楽しんでもらうために、淡路島の食材だけにこだわった商品を作ろう、と始まったのが「淡路めしシリーズ」です。

 

【製品・サービスの概要】

品名:淡路めし第1弾 !「煙島フグ素麺」

価格:700円(税込)

期間:2016年1月17日(日)〜3月中旬ころまで (フグの漁獲量により提供期間は変動いたします。)

場所:福良マルシェ(兵庫県南あわじ市福良甲1530−2)

 

<煙島とは?>

福良港に浮かぶ深緑の木々に覆われた小さな島、これが「煙島」です。一の谷の戦いに敗れた平家は屋島に逃れましたが、その途中、一の谷の合戦で討たれた平敦盛の遺体をこの地で荼毘(だび)に付したと伝承されています。

 

<使用食材>

 

1:淡路島産天然のシマフグ

トラフグと並び、美味なフグとして有名な品種です。淡路島でも水揚げされており、主に鍋用、テッサ、揚げ物などで食されている淡路島の冬の魚です。

 

2:淡路手延素麺

機械化が進む他の大規模産地と違い、淡路島の手延べそうめんは現在でも昔ながらの手作業を多く残した手延べ製法で作られています。その製法によりコシの元であるグルテンというタンパク質が多く含まれるため、他にはない強いコシが特徴です。

 

3:淡路島タマネギ

淡路島といえば「玉ねぎ」です。

 

4:淡路米(特別栽培米:コシヒカリ)

淡路島の稲作研究グループが生産するのコシヒカリは兵庫県指定の「ひょうご安心ブランド米」です。

殆ど農薬を使わない減農薬栽培だから、妊婦やお子様にも安心してお召し上がりいただくことが出来ます。

 

5:ゆずぽん酢(島美人)

島美人は昔ながらの製法を守り、原材料に合成保存料・甘味料・着色料などの添加物は一切使用せず、手間暇かけて造り上げたプレミアムな淡路島のぽん酢です

 

【今後の展望】

季節ごとに「今しか食べられない淡路島の旬の食材」を題材に「淡路めしシリーズ」をさらに展開していきますのでよろしくお願いいたします。

 

 

Loading...