北海道・木古内町ササラ岬沖に没してから150年の時を経てうずしおクルーズに新造船「咸臨丸」が就航! - 新着情報 | 【公式】うずしおクルーズ〜淡路島から鳴門の渦潮を体験〜
お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

新着情報

お知らせ

北海道・木古内町ササラ岬沖に没してから150年の時を経て
うずしおクルーズに新造船「咸臨丸」が就航!



「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート南淡路株式会社(所在地:兵庫県南あわじ市福良、代表取締役:鎌田勝義)は、2021年3月13日(土)10時50便より新造船「咸臨丸」が就航します。2021年は咸臨丸が北海道の木古内町ササラ岬沖で没してから150年目の年となり、幕末・明治維新という大変化の時代を切り拓いた咸臨丸のように、この度新造船した咸臨丸が大変化の令和時代を切り開く象徴となるべく、弊社も逞しく柔軟に変化していきたいと思っております。

【内容】淡路島福良港発着のうずしおクルーズに新造船「咸臨丸」が就航します
【日時】2021年3月13日(土)10時50便~ ※出航に先立ち9時30分より就航式を執り行う予定です。
【場所】兵庫県南あわじ市福良港(道の駅福良)

■新造船「咸臨丸」の新たな3つの魅力
1.船内デジタルアトラクション
船の最下層に様々なデジタルアトラクションが設置されています。淡路島の名所を360°ドローン映像で投影する床壁連続の大迫力のスクリーン「あわじスカイビュー」や鳴門海峡に生息する魚が泳いでいるデジタルアクアリウム等があります。
2.ユニバーサルデザイン
様々な立場、環境の方が快適に過ごせるように、船内バリアフリー化、多目的トイレの設置、キッズルーム・授乳室の設置、そして船内案内の英語表記などを実施しています。
3.貴賓室
最大で19名様まで貸し切り利用できる貴賓室を設置いたしました。大切な方とのゆったりとした旅行や、VIPを招いての接待などにもご活用いただけます。

【お問い合わせ先】
〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
電話 0799-52-2113
FAX 0799-52-2133
メールアドレス minamida@uzu-shio.com
Loading...